【リラク】梅雨時には脾(胃)をいたわるオイルで漢方アロマを

ご覧いただきありがとうございます。りらく庵の本間です。

梅雨時は脾(胃)に不調が起こりやすい時季です。

漢方アロマの施術でお選びいただく体質別のオイルに加えてお勧めしている脾タイプのエッセンシャルオイルです。

脾(胃)の力不足または弱い方には、

マジョラム…温める、鎮静、鎮痛
パチュリ…除湿、吐き気に
レモン…消化促進、鬱滞除去

脾(胃)が強くなりすぎている方には、

ペパーミント…健胃、清熱、抗菌
フランキンセンス…免疫力アップ

脾タイプは胃腸が弱い方が多いので、食欲不振と過食に注意です!

漢方アロマとは

お悩みや症状を中医学的に分析すると、体質を大きく5つのタイプ(肝心脾肺腎)に分けることができます。毎回、その体質や体調、季節に合わせてオイルを選びリンパマッサージしていきます。

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報