「なんとなく不調…」な未病ときにケアしましょう

ご覧いただきありがとうございます。りらく庵の本間です。

病気でなくても、なんとなく体調が悪いということがあります。

そのまま放っておくと本当の病気へと進んでしまう可能性があります。

東洋医学には、なんとなく体調が悪いという時点で治す方法があります。

病気とは言えないけれども、すでに体調不良がある状態を未病といいます。

未病の段階で治療を行うことによって、このまま放置したらなってしまうかもしれない病気を未然に防ぐことができるかもしれません。

未病という考え方の東洋医学は、予防医学ともいわれます。

自分で自分の健康を守る方法を見つけられる健康維持のための医療ということができます。

未病を治すには、自然環境との調和をはかりながら、病気にならないよう体質改善をしていく養生法があります。

四季の変化に合わせて衣服、環境などを整えたり、適度な運動や旬の食材を使った食事を心掛けておだやかな精神状態を保つことなども有効です。

 

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報