だんだん冷えが気になる季節です「ハーブ蒸し」始めました

いつもありがとうございます。りらく庵の本間です。

10月に入っても温かく穏やかな天気が続いてきましたが、だんだん朝夕は冷えを感じるようになってきました。

先週より始まったよもぎ蒸しに替わる温活メニューの「ハーブ蒸し」ですが、さっそく数人の方にご利用いただきました。本当にありがとうございます!

ハーブ蒸しとは

ハーブの蒸気を充満させたテントの中に入っていただいて汗をかくことにより、全身の血行促進が期待できるリラクゼーションです。

ハーブ蒸しの起源は、インドのアーユルヴェーダだといわれており、病気になってから治療するよりも病気になりにくい体を作りましょうという考えのもと、タイでハーブテントが考案され、古くから民間療法として親しまれてきました。

​現在は、ホルモンバランスの調整、痩身、美肌、冷え性、肩こり、腰痛、筋肉痛、血行不良、精神的疲労、産後のケアなど多くの効能も期待できることから、人気を集めています。

一年を通して冷えが気になる、女性特有のお悩みがあるという方におすすめです。

よもぎ蒸しとハーブ蒸しの違い

よもぎ蒸し
マントを着て下半身を中心に温める方法で行なわれます。

ハーブテント
テントを張って、その中にハーブスチームを充満させてサウナのようにする方法で行なわれます。

パックは西洋ハーブ4種類+和漢ハーブ2種類

体調やお悩み、目的に合わせてパックをお選びいただけます。準備の都合上、予約時にご指定下さい。それぞれの特徴はリラクゼーションページをご覧ください。

来店からの流れ

Tシャツとハーフパンツに着替て椅子に座ります

テントは二重構造でスチームを逃しません

椅子に座って見上げるとこんな感じです

40~50分、スチームの満ちたテントの中でお過ごしいただきます

  • Wi-Fiご利用いただけます
  • ミネラルウオーター(無料)と着替え、タオルの準備がございます

回数券(準備中)

5回券 17,000円(@3,400)を予定しています。(有効期限:6ヶ月)

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報