【漢方茶】冬の生活はじっくりとエネルギーを蓄え春に備えましょう

いつもありがとうございます。
りらく庵の本間です。

昨日11月22日は、二十四節気の一つ「小雪(しょうせつ)」です。

冷え込みが次第に強くなり、雪の便りもそろそろ聞かれ始めてくる頃です。

本格的な冬ももうすぐそこまで来ています。

運動やダイエットは控えめに

エネルギーを蓄えなければいけない冬は、激しい運動をして体力を消耗したり、ダイエットをするのは控えた方がいいかもしれません。

冬にしっかりとエネルギーをためて春への変化に備えましょう。

体温を上げるためにもエネルギーが必要です。きちんと栄養を取り冷えを防ぎましょう。

早寝で「血」を養います

冬は栄養分である「血(けつ)」が不足しがちです。

血を補うのは夜の時間といわれています。

夜10時~深夜2時までは体の修復機能が特に高まる時間帯です。

遅くとも12時くらいまでには寝るように心がけましょう。

 温め習慣を身につけて…

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報