【リラク】冷房による冷えを感じたら、“よもぎ蒸し”はいかがでしょうか?

いつもありがとうございます。
りらく庵の本間です。

毎日暑すぎる日々が続いております。
コロナウィルス対策に加えて熱中症にも十分な注意が必要ですね。

仕事中の冷房がきつい…

寝ているときに足先が冷えているようだ…

暑くても汗がかけない…

という女性の声をたびたび聴きます。そんな時、よもぎ蒸しはいかがでしょうか?

よもぎ蒸しについて

韓国で600年の歴史があるといわれている「よもぎ蒸し」は、よもぎを煎じて下半身を蒸す民間療法です。

専用のマントをかぶり、穴の開いた椅子の上に座ります。

約45分間、椅子の下でよもぎや薬草を煮立てます。

スチーム効果とよもぎの薬効成分による血行促進効果と、陰部を直接温めることから特に婦人病に良いと言われています。

生理痛、手足の冷え、更年期障害、痔、便秘の改善が期待できます。

よもぎ蒸しの特徴

骨盤内の血流UP・体の芯を温める

デトックス(毒素排出)・発汗

経皮的吸収・粘膜吸収

よもぎの効果(血行促進、殺菌浄化)

このような方に…

冷え・肩こり・便秘など不定愁訴のある方

子宮に不安を抱えている方

毎回の生理に悩まされている方

子宝を希望する方

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報