【リラク】リンパとツボの相乗効果です『経絡(けいらく)リンパマッサージ』

いつもありがとうございます。
りらく庵の本間です。

当店の一番人気は、着衣のままで気軽に施術できる『もみほぐし』ですが、次にご利用が多いのが『経絡リンパマッサージ』です。

年々、こちらの割合が増えてきているように思います。

経絡リンパマッサージは大きな力技というより、状態を感覚的にポイントで捉えほぐして流していく感じです。

経絡リンパマッサージ

経絡(けいらく)とは

経絡とは東洋の概念で、気血の通り道として考えられており臓腑と体表とを結ぶ全身に分布するルートです。

異常や病気があれば、経絡(つぼのライン)に反応がでます。

経絡を理解すると体の中の状態が体表から伺い知ることができ、治療が必要な各臓腑とつながる経絡を刺激することで全身のバランスを調整することができます。

リンパとは

全身にくまなく張り巡らされたリンパ管と関節や中継点に存在するリンパ節、そして特殊なリンパ器官を総称したモノをリンパ系と呼びます。

リンパは体内に侵入した異物を体から守る免疫系のシステムとして働いたり、不要物質を回収し運搬する働きをになう、いわば体の下水道のようなもので体の浄化システムとして大切な役割を担っています。

経絡リンパマッサージとは

経絡リンパマッサージは東洋における経絡と、西洋におけるリンパマッサージを合わせたオイルマッサージです。”リンパの流れ”と”経絡の流れ”の2つの流れに着目しています。

詰まりを取り去り流れをよくすることによって、体にたまった余分な水分や老廃物の排出を促します。また気血の巡りをよくすることによって全身のバランスを整え、健康な体を取り戻すお手伝いをします。

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報