【リラク】気のエネルギーを巡らせて

いつもありがとうございます。

りらく庵の本間です。

東洋医学でいう気(き)とは、生命を維持するために必要なエネルギーのようなもので、精神機能の根源です。

体のすみずみにまで巡っています。

自分の体質を知ることでぴったりな養生法がわかります。

気虚(ききょ)…こちらが多い方は、気が足りないタイプ

□疲れやすい
□元気が出ない
□顔色が青白い
□食欲がない
□声が小さい
□すぐに息切れする
□風邪を引きすい
□お腹をこわしやすい
□冷えやすい

養生法
・ゆっくり体を休める
・消化の良い食べ物を食べる など

気滞(きたい)…こちらが多い方は、気の流れが悪いタイプ

□憂うつな気分になりやすい
□イライラして怒りっぽい
□のどに何か詰まっている感じがする
□お腹が張って痛い
□げっぷやおならがよく出る
□せきが出る
□体に痛みがあり、痛む場所が変わる
□月経の前に乳房が張る

養生法
・気分転換でリフレッシュ
・体を動かす など

東洋医学は、病気とは言えないけれど、何となく不調な「未病」の段階で病気の芽を摘み取ることにより、心身共に健康な体を維持することを目的としています。

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報