【リラク】おなかの冷えを感じたら、腸もみをお試しください

いつもありがとうございます。

りらく庵の本間です。

今日は「腸もみ」のお話です。

現代社会において腸がたいへん注目されています。

その時代背景として、

1.女性のがん死亡率のなかで、大腸がんが1位(2014)

2.男性より女性のほうが2倍、便秘の方が多い

3.年齢を増すごとに腸内環境は悪くなる

ということがあげられます。

おなかのお悩みは便秘や下痢などが多いですが、どちらも腸が正常に動いていないことで起こります。

放っておくと、大腸がんや過敏性腸症候群にもなりかねません。

医療では介入できない「腸もみ」だけの特徴があります。

1.薬を使う前のケアとして改善をめざす

2.下剤ではない方法で腸を動かす

3.腸のなかでも小腸のケアをすると、免疫細胞やセロトニンの生成・分泌に役立つ

そして腸もみをしていくと、

1.腸の固い状態を触って自分の腸のタイプや調子を把握できる

2.腸の固い部分に局所的にアプローチできる

3.下剤を使わないので体への負担が少ない

このような変化を感じることができると思います。

腸は第二の脳とも言われる大事な臓器です。

腸に老廃物がたまっていると、良い栄養が吸収されず腸の働きが悪くなり、便秘・肌荒れ・基礎代謝の低下・痩せにくい…といったことに繋がります。

腸もみを肌のお手入れ感覚でセルフケアしてみてください。

漢方茶りらく庵

オンラインショップ BASE

Instagram

↓酒田・鶴岡のブログはこちらからも↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 酒田情報へ
鶴岡情報酒田情報